Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jumpyworld/hanposaki.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jumpyworld/hanposaki.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jumpyworld/hanposaki.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jumpyworld/hanposaki.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
お小遣いサイト「ちょびリッチ」の人気復活?あの伝説のクレジットカードのおかげ?

お小遣いサイト「ちょびリッチ」の人気復活?あの伝説のクレジットカードのおかげ?

2000年代前半の携帯普及にあわせて人気となった『お小遣いサイト』

その中でも、ただいま人気復活中と噂の「ちょびリッチ」
果たして、その理由とはなんなのでしょうか???

-【 基礎知識】

「ちょびリッチ」ではサイトを通して、
『ネットショッピングをしたり』、『広告をクリックしたり』、『ゲームをしたり』することでポイントが溜まります。
つまりは普段のネットショッピングや暇な時間で気軽にポイントが貯めれて、
すべて現金化したり、ポイントに交換することができちゃうわけです。(2P=1円)

-運営会社は?怪しくないの?

そもそも普段のネットショップやアンケートだけでお金が稼げる?
そんな都合のいい話があるのでしょうか。
運営会社は怪しいのでは???
↓運営会社概要はコチラ

会社名:株式会社ちょびリッチ
本店所在地:〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-11 ファミリーナ東高円寺2階
設立:2004年8月(創業2002年1月)
資本金:6,570万円
役員 代表取締役 齋藤利春
主要取引銀行:三井住友銀行

事業内容:
 1)インターネットメディア「ちょびリッチ」の運営
   ポイントサイトちょびリッチhttp://www.chobirich.com
 2)Webサイト構築の総合コンサルティング、製作、管理
 3)広告代理事業

なんと会社名がそのまま「株式会社 ちょびリッチ」でした。

そして、事業内容を見ると、「ちょびリッチ」以外にも主要ビジネスをお持ちのようですね。
ちなみに、主要株主の『株式会社 フルスピード』は東証マザーズ上場の企業です。
 

-なぜ再人気に?

いつものように、Googe Trendで検索度合いの推移を見てみます。
キャプチャd
すると、あれ?
2000年前半に比べれば、そこまで人気が出ていないような。。。
しかし、このトレンドに現在人気のある

「げん玉」と「モッピー」というお小遣いサイトを加えると面白い傾向が。

キャプチャdd
(ちょびリッチ=青 げん玉=赤 モッピー=黄色)
つまり、
「ちょびリッチ」はお小遣いサイトでは老舗なんですが、
現在主流のスマホ(モバイル)型ではありません。

「げん玉」「モッピー」も後発企業ではありません

それぞれの戦略による傾向の差のようです。
「モッピー」2011年には『スマホ用サービズ』を開始したのが功を奏しているよう。
(参考)
げん玉(株式 リアルワールド 2005年~)
モッピー(株式会社 セレス 2005年~)
 

– それぞれのお小遣いサイトの特徴は?

今回は「ちょびリッチ」、「げん玉」、「モッピー」の簡単な比較だけ。
細かい分析は専門のサイトがありますよ。
 
「ちょびリッチ」
=PCユーザーメイン。ネットショッピングと連携したポイント付与が大きい。
 ポイントレート高め。
「げん玉」
=モバイルユーザーがメインで幅広いユーザー層。
 クラウドという記事作成やデータ入力の高額(高ポイント)の仕事ができる。
 マザーズ上場企業のため、プライバシーマークなどもしっかり。
「モッピー」
=モバイルメイン。
  モッピー、モバトク、お財布.comでスマホ市場を独占状態。
 2015年11月に株価急騰。年初来高値更新中。
スマホが流行った時代、どうやら『お小遣いサイト』はモバイル型サイトが優勢なようですね。

- 何が「ちょびリッチ」の再人気を起こしたのか?
それの裏にはクレジットカードの草分け的あのカードが!

ここはシンプルにいきます。
その答えはこちら↓
ee
このカードを発行すると。。。
キャプチャdddd
なんと、カード発行で90,000ポイント!(45,000円分)
おぉう、、、これはすごい!
確かに「ダイナースカード」はクレジットカードの草分け的存在。
説明分にも
『信頼』と『ステータス』の【ダイナースクラブカード】は
他社ゴールドカードを超えるステータスを提供するとされるクレジットカードです。
キャプチャr
ゴールドカードを超える・・・だと?
噂ではこのカードで「メルセデスベンツ」や「タマホームの一軒家」が帰るそうですよ。
年会費が年間22,000円ほど掛かるようですが、
要はこの年会費2年分がポイント還元無料です。
それで得られる「サービス」と「信頼」が得られるならば、
この際にカードを発行しようと考える人が増えているのも頷けます。

こちらから、サイトへいけます

このように、
現在の『お小遣いサイト』はそれぞれの持ち味を作って顧客獲得をしているのでしょうね。

あいにく私は「ダイナースカード」にはまだ早いので、
ツタヤカードあたりで我慢しておきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です