「本田望結」ちゃんが姉と共演したドラマ「スケート靴の約束」とは?

2020年3月10日

人気子役の「本田望結」ちゃん。
フィギュアスケート選手の一面もあることは有名ですよね。

 

そして、
姉の「本田真凛」ちゃんは
先日ジュニアGPで3位入賞を果たして、
将来を期待されて、天才との呼び声も高いんですよね。

 

そんな「本田望結」&「本田真凛」姉妹が
過去にドラマで共演していたってご存知でしたか?

今大人気の二人が共演していたドラマに関して調べてみました。

 

共演作「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」とは

2013年12月25日にテレビ東京系列にて
21:00 – 22:48(JST)に放送されたスペシャルドラマ。

テレビ愛知開局30周年記念作品です。

トリノオリンピック女子フィギュアの金メダリストでもある
荒川静香が特別協力という形でこの作品に参加している。

 

「本田望結」ちゃんの役柄は?

cast03

物語の中心となる水元家の次女。

母の夢を託されてフィギュアスケート選手を目指す姉を
尊敬している。

そして、
事故にあい母娘の夢を諦めなければならなくなった
姉の代わりにフュギュアスケートを始める。

 

int03_side1

 

姉:「本田真凛」ちゃんの役柄は?

 

姉の「本田真凛」ちゃんは
「本田望結」ちゃんのライバル役として登場してます。

 

姉妹初共演に「「本田望結」ちゃんは

「スケート選手としてもお姉ちゃんは憧れているので、すごく幸せ」

と語っています。

 

ストーリーは?

伊藤みどりを始め、浅田真央、村上佳菜子らを輩出した名古屋スポーツセンター(大須スケートリンク)を舞台に、家族がひとつになり少女スケーターを支えていく過程を描く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9D%B4%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F

 

フィギュアスケートをモチーフに、名古屋に住む4人家族の夢や葛藤を描く。元フィギュアスケート選手だった水元さとみ(安田成美)は、かつて追いかけた夢を長女・葉子(小芝)に託すが、葉子は事故で光を失う。後悔に苛まれる中、妹の紗綾(望結)がフィギュアを始め、さとみは猛反対するも、紗綾は徐々に才能を開花する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9D%B4%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9D%B4%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F

鎌田敏夫が書き下ろしたオリジナル作品で、冬季オリンピック日本初のメダリストである伊藤みどりと、浅田真央の実姉でもある浅田舞の特別出演に加えて、澤山璃奈や西田美和、新野陽子といったフィギュアスケート経験者や現役のコーチ、本田真凜(水元紗綾役を演じる本田望結の実姉)をはじめとした現役のジュニア選手たちが出演している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9D%B4%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F

 

 

 

 

 

 

【もう半歩】DVD発売イベントで
「お姉ちゃん(役の小芝風花さん)が大好き」を連発。