安達祐実がオールヌードで本当に入れてった映画って?

2020年5月21日

ドラマ「家なき子」で子役デビューして
一躍有名になったあの安達祐実さん。

現在のなお美しい安達祐実さんですが、
2014年にフルヌードで挑んだ映画があるのをご存知でしょうか?
それがあまりにもリアルで
「花魁道中で本当に入れていたのでは?」と噂されています。
実際どうなのでしょうか?

安達 祐実 にプロフィール、カップ数

生年月日:1981年09月14日
身長:153 cm
B:74
W:56
H:78

安達祐実さんの気になるカップ数はBカップです
小柄な安達祐実さんですのでやはり華奢ですね

original

 

『花宵道中』とは?

 

T0018953p

江戸時代末期の吉原を舞台に遊女たちの美しくも悲しい生きざまを描いた映画『花宵道中』。主人公の朝霧を演じ、初のオールヌードにも挑戦した安達祐実の演技があまりにもリアルで話題になった映画です。

 

安達祐実の胸がアップに?

 

201505141916341d7

安達祐実さんは
「濡れ場がちょっと長いって思いました(笑)。もういいんだけど、大きいスクリーンで胸をそんなにアップにしなくてもって。だって、恥ずかしいですよね」とコメント。

今後の女優業についても
「脱ぐ仕事をどんどんやりたいというわけではありません。もう一生脱がないかもしれないし、これからのことはわからない」

とコメントされていました。
ドンドン濡れ場に挑戦していただきたいものですね!

 

安達祐実は花魁道中で本当に入れていたの?

 

20150514191801ed7

「今夜くらべてみました」に登場した安達祐実が
番組中で出演した『花宵道中』の濡れ場に関してコメントをしていました。

「何年も前からもし必要であれば、脱ぐ場面があってもやっていい」
「『花宵道中』の話をいただいて、すぐやろうと決心した」

「撮影現場で脱ぐ前に、花のチェックをしないといけなくて
メイク室で上半身裸になって、監督とカメラマンに見せるという日があった」

「すごい恥ずかしくなっちゃって、体が赤くなっちゃって
花がどこにあるかわからなくなっちゃって」

「一回脱いでしまえばわりと平気になる」

「照明さんはテストで照明を決めてOKが出たら
本番中は目をそらしてとか、みんな気を遣ってくれて」

 

ということで、
濡れ場で実際に入れていたのかは。。。不明ですね。。。