アイドル騎手の藤田菜七子は落馬が多いって本当?落馬後の神対応とは?

2020年5月8日

サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で2020228日に行われる「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」に騎手招待競走出場する予定だった藤田 菜七子さんでしたが、直前の落馬による骨折で残念ながら出場することができませんでした。

そんな悔しい思いをした藤田さんですが、「落馬が多い」という情報があったので本当かどうか、また藤田奈七子さんの他のエピソードも調べてみました。

落馬で左鎖骨骨折デビュー5年目で初の大怪我

2020年2月15日の小倉競馬第5レースで、ランサムトラップに騎乗した藤田菜七子さんは向こう正面で落馬。病院での検査結果では左鎖骨骨折と診断されました。
藤田菜七子さんはデビュー5年目で初めての骨折となり、痛い経験となったようです。

しかし、逆を返せば5年間もの間大けががなかったというのもすごいのではないでしょうか。

 

藤田菜七子の落馬アクシデント

デビュー後初めての落馬

2016年4月13日に地方競馬の船橋10Rで。騎乗馬がスタート直後につまずいたため落馬。擦り傷を負いながらも気丈にその後のレースに騎乗。たくましい姿勢を示したそうです。

デビュー3か月後に再び落馬

2016年7月6日、地方の園田7Rで2着ゴール後に騎乗馬が大きく外にヨレたため、バランスを崩して落馬。左下腿部打撲で当日のその後の騎乗は見送った。

初の海外でレース前に…

2016年8月19日に初の海外遠征をした藤田奈七子さん。英国サンダウン競馬場の女性騎手招待レースに参加したが、レース前のパドックで騎乗馬が大暴れしたため振り落とされ、出走取り消しとなってしまいました。そんなハプニングに思わず悔し泣きをしてしまったそうです。

藤田菜七子は落馬しすぎ!?

藤田菜七子さんがデビューした2016年には3回の落馬をしているみたいです。
ただ、この回数は同期の男性騎手にくらべても藤田菜七子さんの落馬は少ないようなんです。
やはり注目されている女性騎手と言う事で、落馬が話題になってしまい落馬回数も多いと思われてしまうみたいです。ニュースで報道されることで、「藤田菜七子=落馬」のイメージがついてしまったのかもしれませんね。

そもそも、女性騎手が少なすぎる!

競馬に詳しくない人たちがニュースで女性騎手のニュースを観ると、
「なんだ、また藤田菜七子って子じゃないか!」
って思ってしまうかもしれませんね。

そもそも、現在JRAに所属する女性騎手って藤田菜七子さんただ1人だけなんです。さらに、2016年に藤田菜七子さんがデビューする前の3年間は女性騎手が0人の時期もあったくらいです。

そんな環境で、16年ぶりに騎手学校を卒業した若い女性騎手がデビュー!いやでも注目されてしまい、報道も過熱してしまったのではないでしょうか。

 

落馬後の対応が女性らしい!

download (1)

↑の画像は藤田菜七子さんがゴール前で馬が突然倒れ、落馬したときの画像です。
藤田菜七子さんも落馬の影響で、地面に叩きつけられましたが痛い自分の体よりも倒れている馬を心配して歩み寄った姿です。感動的ですよね!
泥だらけになった馬はなかなか立つことがことができません。
倒れた勢いでパニックになっている馬のもとに藤田菜七子さんは近寄ると馬を安心させるために馬の首を優しく撫でてあげます。
藤田菜七子さんは馬を安心させるために「大丈夫だよ」と何度も馬の首筋を撫で、獣医が来るまでやさしく見守っていたそうです。
どの騎手も馬が倒れれば心配して馬に近寄っていくでしょう。しかし女性騎手である藤田菜七子さんは落馬して倒れている馬を泥だらけになって心配してあげます。

その様子を見ると、男社会でがむしゃらでひたむきに生きながらも、馬に対する女性ならではの優しい一面を見ると、今までなし得なかった女性騎手の記録をどんどん更新して、世界でも通用するような騎手にもなってほしいです!