king Gnuの井口理と交際の「あの」ちゃんって誰?超絶美人の病みかわアイドル!?

2020年4月25日

 

king Gnuの井口理とあのちゃんが新居で半同棲しているところをフライデーがスクープされました。\

King Gnuの井口理さんはその風貌と歌唱力で注目されていますが、「あのちゃん」って?
しかし、知れベてみるとその美貌だけでなくライブでのパフォーマンスが井口さんと同じくらいかなり異才を放ってました。

「あの」ちゃんってどんなアイドル?病みアイドルとは?

「あの」ちゃんは2019年9月30日に所属していた「ゆるめもモ!」を突如脱退し、ファンに衝撃をあたえました。
グループでは「病み担当」と呼ばれ、「病みかわいい」の代名詞ともいわれている方です。
「しゃべくりセブン」にも「次世代の病みアイドル」として出演されています。
 (ゆるめるモ!あの、SASUKE、ふぉ~ゆ~が平成最後の「しゃべくり007」に出演

 

ちなみに、一人称は「ぼく」です。

 

ファースト写真集も発売されています。

  

 

そんな「あの」ちゃんですが、アイドル活動の他に女優業としても実写版 咲-Saki-東横桃子役として出演していました。
ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」では れいな役として出演していました!

 

アイドルになる前は不登校でひきこもりだった

「あの」ちゃんはアイドルにTwitterを通して応募したそうですが、その前は不登校→ひきこもり。
バイトをしても、「いらっしゃいませ」も言えない状態だったそうです。 
レジ打ちは得意だったそうですが、接客がなかなかできず、店長にはよく怒られたそうです。

 

 

そんな「あの」ちゃんもライブでは圧巻のパフォーマンスを見せつけるので、アイドルになるというのは「自分の居場所を作りたい」という「あの」ちゃんの願望をかなえられる一つの方法だったのかもしれませんね。

 

 

 

【参考記事】人気アイドルあのちゃん(ゆるめるモ!)インタビュー 「社会の中で生きられない。ぼくが見つける居場所」

 

「あの」ちゃんが所属していた「ゆるめもモ!」ってどんなグループ?

ゆるめもモ!

けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの の4人組アイドルグループ。15年にベトナムで開催されたイベントをきっかけに、台湾・香港・韓国などのアジア圏でのライブを展開し、日本のみならず海外からの人気を得ている。

「辛いときは逃げてもいいんだよ」をテーマにした「脱力支援アイドル」をコンセプトに、ニューウェーブ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶちこんだ楽曲や歌詞の独特なワードセンス、ゆるさ満点のMCと佇まいで幅広い年代のアイドルファン・音楽ファンの間で注目を集めている。

 

「ゆるめもモ!」は“ニューウェーブガールズグループ”と名乗っており、メンバーは「あの」さん以外のメンバーは

「けちょん」・・・紫担当。ゆるいキャラクターと色気のある声が魅力。メイド喫茶の店員経験がある。愛称は「けちょ」「けちょん」等。

 

「しふぉん」・・・赤担当。歌やダンスパフォーマンス、煽りでフロアを魅了する。ソロアイドル経験を持つ。スリップノットが好き。愛称は「さささ」「くまちゃん」等。「血管レッド」の異名も持つ。ファンの総称は「しふぉん主義」。

 

「ようなぴ」・・・白担当。MCを担当することが多い。グッズのデザインを手がけたり、「DJ younaP!」としてDJ活動も行う。アイドルや音楽(特にEDM)を幅広く愛する。愛称は「ようなぴちゃん」「なぴちゃん」等。ファンの総称は「過激派ようなぴ派閥(エレクトリックリボンのasCa命名)」。

 

がいらっしゃいます。

 

「ゆるめもモ!」ってどんな意味?

グループ名に関してはメンバーの「けちょん」さんが由来を語っています。

 

“みんなの心を溶かしちゃうよ”みたいな意味もあって、英語で“You’ll melt more!”って書くんです。仕事や学校で辛い時もあると思うので、少しでも気持ちを緩めてあげられたらいいなと。

ライヴでは「みんなのハートをゆるめにきました。私たち、ゆるめる、モ~!」とあいさつするのがお決まりになっているそうです。

 

king Gnuの井口理との交際「匂わせ画像」はあったの?

匂わせ画像はないかったみたいですが、もともとTwitterで仲のいいことは公言されていました。