堀田茜が股間打ちや透け下着で見せた根性が将来のバラエティ女優モデルを作り上げるか!?水着(っぽい)画像もあるよ!

「堀田茜」というと、「イッテQで出川の横にいる美人」や「菅田将暉と熱愛報道されてたよね」くらいのイメージしかない方々もいる方もいるかもしれません。

しかし、堀田茜こそ次世代の「佐藤栞里」と噂されるポテンシャルを秘めているんです。
むしろ、「ダウト」で見せた演技は「佐藤栞里を超える」とも言われているそうです。

なぜ、そこまで将来を期待されるのか、調べてみました!

■堀田茜の足跡

 

 

2009年 → 第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにオスカープロモーションに所属

2011年 → 立教大学文学部フランス文学専攻に入学

2012年夏頃 → 本格的に芸能活動を開始

2013年4月 → 「ZIP!」(日本テレビ)にZIP!ファミリーとしてレギュラー出演

2013年11月 → 「CanCam」(小学館)1月号に初登場

2014年2月 → 「CanCam」(小学館)のCMに抜擢される。専属モデル以外がCMに出演するのは初めてで、極めて異例

2015年3月 → 「ZIP!」を卒業。立教大学文学部卒業

2015年5月24日放送分→『世界の果てまでイッテQ!』の出川ガールとして不定期出演

2015年11月 → 出演した『ロンドンハーツ』で“歌ヘタ”が発覚したが、それが親しみやすいキャラとして受け入れられ、定期的に番組に出演するようになる

2018年 → 『トドメの接吻!』でドラマ初出演

2019年 → 『ダウト〜嘘つきオトコは誰?〜』で映画初主演

 

■コアラ顔の目立たないモデルがスターダムへと歩みを進めるきっかけは?朝の報道番組だった!?

堀田茜はその顔立ちの良さと素晴らしいプロポーションで「CanCam」で異例のCM抜擢などで一部では伝説的な偉業を成し遂げていますが、一番最初に世間に認知されたきっかけは、モデルとしての伝説的な活躍ではありませんでした。

そのきっかけとしては、「ZIP」への出演でした。実は、モデルとしてCanCamでデビューする半年以上前に地上波デビューを果たしていたんですね。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

当時20歳だった堀田茜のZip!でのそのエネルギッシュなキャラクターでまずは出勤前のサラリーマンに「あの堀田って娘かわいいよね」と人気になります。その人気の裏には彼女の知性的なコメントにありました。実は、彼女は偏差値65の立教大学出身。しかも、フランス文学専攻ということで、番組でのコメントは誰もがわかりやすい表現という特徴がありました

 

■Zip!卒業は今後の活躍を暗示していた?

Zip!で順調に人気を得ていた堀田茜さんですが、突如番組を卒業してしまいます。

突然の卒業発表に、多くのファンが驚愕し、一時阿鼻叫喚となったんだとか。
そのあまりにも突然の卒業に、その理由に憶測が飛び交いましたが、実はモデルとしてではなく、イッテQをはじめとするテレビ番組への出演が増え、毎日早朝から出演準備をしなければならない朝の報道番組へのレギュラー出演が体力的に厳しくなってきたことが直接の原因だったみたいです。

 

■イッテQで見せたブサイク顔が世間に衝撃を与える!

「世界の果てまでイッテQ」の2015年5月24日放送分から「出川ガールズ」として堀田茜さんは朝の報道番組からゴールデンタイムのバラエティ番組に活躍の場を移していきます。

番組の中で、堀田茜は文字通り体当たりで目の前の壁にぶち当たっていきます。
それがお茶の間に「美人なのに、面白い」というイメージを与えていきます。一体どれだけの視聴者が彼女が稀有な経歴を持つスーパーモデルだと知っていたでしょうか。そして、彼女がカトリック系高校を卒業し、偏差値65の大学卒業をしている才色兼備なのだと。

 

出川ガール!
本体は出川がやる予定のポンポン玉芸を隣で見ていた堀田がやりたいと言い出し・・・
クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

■伝説となるであろう放送事故!?堀田が見せた股間内と濡れ透けという事件

「世界の果てまでイッテQ」で「出川ガールズ」として、徐々にお茶の間にも顔を覚えてもらいだした堀田茜ですが、単に美人だからという理由で人気になったわけではありません。そこには「所さんの笑ってコラえて!」の「朝までハシゴの旅」で一躍スターとなった佐藤栞里との共通点が垣間見れます。

■将来、伝説となる2つのセクシー事件。股打ちと濡れ透け!

 

そんな「イッテQ」での体当たりな姿勢が生んだ2つの襲撃的なシーンがありますので、紹介します。この2つの事件はもしかしたら、いつか事件ではなく伝説になるかもしれませんね。

その1-漫画みたいな股打ち事件

2018年に同番組の企画でパラオを訪れた際も、川を丸太で渡ろうとして失敗し、股間を打って頭から川に落ちる姿を見せ、お茶の間に衝撃と笑いをもたらしました。
演技してないのはその動きからわかりますが、こんな漫画みたいになるんですねー
(18秒からが該当の場面)

 

その2-漫画みたいな下着透け濡れ事件

NHK・Eテレでお馴染みの「ピタゴラスイッチ」の人間版「ピタデガワスイッチ」企画に堀田茜が初登場し、出川哲朗とともに人間参加型の仕掛けを含めたピタゴラ的装置を最後まで動かそうと体を張る中で、落下してくる大玉にぶつかった堀田がプールに落下することで次の仕掛けにつながるという流れがあり、突発事態が見られたのは本番前の段取り確認タイムのこと。大玉にぶつかった衝撃で勢いよくプールに落下した堀田はプールの水があまりに冷たかったこともあり「冷たい! めっちゃ冷たい」とリアクションをとり、すぐに水の中から上がってきていた。しかし、このシーンをよく見ると着用していたピンクのつなぎ衣装からガッツリとアンダーウエアのようなものが透けて見えてしまっているのです。(10秒からが該当の場面)

 

 

■実は、ダンスが得意!

堀田茜さんは趣味はダンスなんだとか。この趣味が高じてか、Nissy(西島隆弘) さんの「DANCE DANCE DANCE」のミュージックビデオにも出演しています!

 

■恋愛は苦手?

実は超がつくほどの潔癖症の堀田茜さん。かつて、友人に誘われて温泉に行ったという堀田茜さんは友人が温泉ではしゃぐ中、こう漏らしたそうです。

湯船に、皮脂が浮いてるから入りたくない…。

堀田茜さんは潔癖症がいきすぎちゃって、菌が見えるようになっちゃったんだそうです。

そんな潔癖症が恋愛の場面でも出てしまうそうで、過去に交際した男性とのファーストキスの体験を、こう振り返ったそうです。

私、ファーストキスした後に、ウェットティッシュで唇が荒れるくらいふいたんです…

そういった性格が影響してか、過去に交際した人たちからはことごとく数か月でフラれてしまったといいます。才色兼備の堀田さんもその行き過ぎた潔癖症で恋愛面は苦手なんですね。

 

■最後に。その美貌toプロポーションはやっぱりすごいよ!水着画像も!

hottaakana7

色々と堀田茜の凄さを紹介しましたが、やはりその美貌とプロポーション(B78㎝・W56㎝・H79cm)は文句なしで人々の目を惹きつけて止みません。それがテレビで一瞬映ったのを見た視聴者を引き付けているではないでしょうか。

そんな堀田茜さんは実はバストは控えめで、Aカップなんだとか。

Q3

テレビ番組で「Aカップで悩む女子」として出演していたので、Aカップというのは確定しているようです。

 

そんな貧乳に悩んでいる堀田茜さんは自身の水着姿を「3歳児の子供のように見える」「背中にビキニを付けているようで嫌だ」という理由で水着NGなんだとか。そんな堀田茜さんの水着(っぽい)画像があったので置いておきますね。

fff2cfca3eafc7f856d6f775edc0206c

c0b8201baa8ebe7b9dd33490842a73e5

 

「イッテQ」では頑なに水着にならず。
出川さんから「「いや~いいね、茜ちゃん。峰不二子のないバージョン」といじられ、炎上してしまう過去も。

 

Q2hotta_akane_0619020310002

Q

 

全然関係ないですが、パン〇ラ画像も置いておきますね。