芸能人のアダルトグッズ利用は意外と多い?熊田曜子以外にもあの有名女優も?

「週刊文春」が、熊田曜子のバッグの中から“大人の夜の玩具”を発見したという夫の証言を掲載し、ネット上を騒がせましたね。
その玩具の名前は、「ウーマナイザー」と言い、一時期はネット検索ランキングに「熊田曜子 ウーマナイザー」というワードがランクインしたほどでした。
有名芸能人による“大人の夜の玩具”使用疑惑が、スキャンダルとして大々的に報じられるのは非常に珍しいので、ネットがお祭り騒ぎとなったようです。

そこで、過去に大人のおもちゃの使用を暴露した芸能人がいるのか調べてみました。

 

熊田曜子(女優)

熊田曜子がバッグに忍ばせていたと夫が明かした玩具は『ウーマナイザー』と呼ばれており、女性の秘部を吸引して快感を得るグッズだそうです。

   

 

ウーマナイザーはドイツ製であり、製造元であるWOW Tech Group(ワオ テック グループ)の本社はベルリンにあります。
今回の騒動により、ウーマナイザーに関する日本からのInstagramやYouTubeでのコメントが100%以上増加し、
Googleは1日で4,900%増加・アマゾンでの売上は週単位で50%以上増加したとのことです!

水原希子(女優)

 

モデルで女優の水原希子さんが企画・出演・監修を務めるエンターテインメント番組『キコキカク』(Amazon Prime Video)
で男性用の“夜の玩具”を販売する本社を訪れる様子が流れました。

その際、水原はオフィスに飾られていた女性用1人向け玩具『iroha』を発見すると、
『コレとコレは使ってました!』『コレも持ってました!』と、
シリーズのヘビーユーザーだとぶっちゃけたのです。

初期の人気商品(2013年発売)の「iroha」と翌年発売された「irohaFIT」については、
「出た瞬間に買ってる」と愛用していたことを明かしました。

指原莉乃(女優)

 

指原さんにも「iroha」の愛用疑惑があるようです。

過去、彼女が出演するネット番組にて『iroha』を取り上げたのが縁で、
販売会社(TENGA)から大量にプレゼントされたそう。

指原は『iroha』を受け取る際に『使わせていただきます!』とハッキリ言っていたそうです

 

中田クルミ(モデル・女優・DJ)

モデル・女優・DJなどとして幅広く活躍する中田クルミさんは実際に使用している際の動画があります。
中田さんと言えば、フライデーで浅野忠信との熱愛が発覚し、浅野忠信の彼女として有名になりましたよね。

しかも、この映像は気鋭の映画監督、亀山睦実さんが監督を務めました。
映画『ゆきおんなの夏』以来のタッグで、日曜日に自身を解放し、幸福感を得る女性を映像で表現しています。

本作の撮影にあたって、脳科学者監修のもと、中田クルミさん自身がirohaを使用し、
女性のリラックスシーンにおける脳波変化の検証が行われたそうです。

ムービーでは、実際に測定した中田さんの脳波の波形映像を参照し、
中田さんが心身ともにリラックスする様子が表現されています。

 

⼀ノ瀬⽂香(タレント)

レズビアンであることを公⾔しタレント活動を行う⼀ノ瀬⽂香さん。

TENGAのアダルトグッズに関するインタビューで一ノ瀬さんは
「⼥性同士ならではのオススメのirohaの使い方を教えて下さい。」という質問に、

「これ(ゆきだるま)だったら、ふたりで向き合って一緒に当ててみる事も出来ますね。指を中に入れながら、外に沿わせてみたりするのもイイ!⼥の子のクリトリスって、気持ちの良いポイントに、一定の刺激を与え続けるのがベストなんですが(最後に強めたり早めたりするなんてもってのほか!)、実際にそれを指でやるとなると結構難しいんです。正直こういうアイテムには勝てないんですよ(笑)男性誌から女性のカラダの構造や感じ方についてインタビューされた際には、『外は職人技、中はアーティスト性が求められます』って書いてもらっています。外はirohaにお任せして、中は指先の感覚を研ぎ澄まして状態の変化を敏感に察知することが⼤切ですね!」

とかなり具体的に答えてくれています。とても参考になるアドバイスですよね!

みづきあかり(グラビアアイドル)

グラビアやTV番組の司会など幅広い活動を行う“みづき”さん。
“TENGA推しアイドル”を公言しており、TENGAネイルまでしてしまっているんだとか!

 

 

使っているアダルトグッズに関して質問をされると、

「断然、iroha miniですね。
したい!と思ったタイミングですぐに手に取れるところにあって欲しいので、家に帰ると当たり前にベッドの枕元にポンッと置いてあるし、使った後は一緒に布団を掛けて寝ているくらい身近な存在(笑)その時のテンションによって、サクッと終わらせたい場合と、時間をかけてしっかりやりたい場合の2パターンがあるんですけど、最近お仕事が結構忙しくてゆっくりする時間がなかなか取れないので前者が多いかな。miniは小さくて可愛いのに、そんな私のワガママなリクエストにもしっかり応えてくれるのが頼もしいところです」

と答えていたそうです。かなりのヘビーユーザー感が出ていますよね。

(おまけ)古舘伊知郎

古舘伊知郎さんはあるテレビ番組で「僕は(TENGA)大っ好きですね。素晴らしいなと思っている」と嬉々として愛用者であることを話していたそうです。
以前開催されたカンニング竹山のトークライブで観客に1個ずつTENGAが配られたことがあり、古館は同行者のぶんも含めて2本をゲットしたんだとか。
それがファースト・TENGAだったそうです。

『報道ステーション』(テレビ朝日系)の生放送を終えて帰宅し、
「家族が寝静まっているから何の負い目もなく」思いきりオナニーを楽しんだんだとか!

賢者モードの古舘さん(イメージ図)

 

「こんなに気持ちいいのかと正直思いましたよ」と新鮮な驚きがあったことを語る古館さんです。
担当するラジオでも
「めちゃイイんですよ! TENGAに63歳になってハマりかけてる……」
と熱弁していたそうです。本当に愛用しているんですねー